etc2010.01.18 23:23

작년에 참가했던 지금 살고 있는 구의 보육문제에 관한 회의에서 보육원 급식의 민간위탁에 반대하는 영양사의 말을 메모해두었던것.

그 분은 보육원이 처음 생겼을때부터 영양사로 일했던 분으로 이쪽에서는 베테랑에 대선배에 속한다고 한다. 구에서도 함부로 말 못하는 인물인데 그분이 보육원 급식의 민간위탁에 반대하는 아래 이유를 보면 정말로 사람이 먹는 음식이라는것이 얼마나 소중한건지 특히나 어렸을때 먹는게 얼마나 중요한지 새삼 느낄수 있는 좋은 기회였다.



・保育園給食の業務委託

 栄養士の立場で反対する理由

  現在加工品を使っていない。調味料も厳選している(ケチャップ、ソースなども使わない)

   →狂牛病などの騒ぎがあったときも保育園は何の問題もなかった

  今の給食の善し悪しは見た目では分からない

   →業務委託はカット野菜、冷凍など使っている

    小さな業者のパンを入れる(ちょっと高い)

    毎日チェックや安全に気をつけている

    栄養士は貧しい国では役に立たない→選べる国で役に立つ

    子供が好きなものだけ食べさせると確実に成人病になる

  民間では賃金が低い。中間詐取がある

  アメリカでの実験→保育士の賃金を上げたところが一番良かった

  外人は脂肪を消化できるように出来ている。長い歴史の中でそうでない人は淘汰してきた。

  日本人はそうはできていない。

  誕生日をマックでやるような子は生活習慣病になる。

  

  脳はブドウ糖しか受け付けないため糖は好きなようになっている

  次に好きなのが塩分。人間は海から出てきているから。

  それ以外は全部習慣で決まる

  今のままでは日本人は短命になるため老人対策はいらないとも言われている

  アメリカで太っている人は貧しい人。ジャンクフードしか食べていないから

  英国シャッチャーの時、給食がひどくなった

  民間になったら今の給食の良さがなくなる

  日本、イタリア、ドイツが一番少子化の国だった

  ドイツは移民を受け入れた

  目黒区が一番少子化の可能性がある

  子供にお金かけて良いじゃないか

  自由と責任は裏腹

  子供に良すぎる環境はないと思う。→金の話だけではない

  日本の財産は人材しかないー>それに金を掛けていない

  習慣は第2の天性

  人間の体は食べ物と空気と水で出来ている(中国のことわざ)

  保育園に良いものを食べさせて欲しいと要求して良い

  

  子育ては手は抜いても心は抜いてはいけない

  


신고
Posted by 신라
TAG

티스토리 툴바