book2008.12.04 11:42
나름 꽤 유명한 책이라 읽어 보았다.
책표지가 그러하듯이 글씨도 큼지막하고 내용도 많지 않아 금방 읽힌다.
시리즈 1,2편을 안 읽어봐서 뭐라 평가를 내리기는 그렇지만 전체적으로 기대이하였다.
번역서라서 그런지 원래 내용이 그러한지 여러가지 에피소드를 들려주는데 책에서의 말을 인용하면 "그래서 요점은?"이라는 말을 내 머릿속에서 하게 만든다.
이렇게 이렇게 해라! 라고 답을 주는 책은 아니기에 더욱 그런 의문이 들었던것 같다.

사용자 삽입 이미지
http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88-%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AF%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AD-%C2%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%AE%9D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%AB-%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3/dp/4877712119

・待っていたって”適当な時期”なんか決して訪れないし、”成功する”ために必要なものがすべてそろうなんてこともない
・最高の社員になるつもりなら、待っていないでとにかく実行する人間、周りのレベルを引き上げる人間になる覚悟がいる
・誰が知っているか分かっていれば、自分が知っているのと同じだ
・いつも意見が一致する人間が会社に二人いたとしたら、どちらかは不要である
・質問することが答えを導くんだ
・答えを用意しておく必要はない。ただ「もし・・・だったら」や「他にはないか?」という質問をたっぷりとするだけでいい
・その決断は、あなたが人生に求めるものと同一線上にありますか?
・好奇心こそが無敵の強みなんだ
・試してみることに失敗はない
・顧客のために、どうすればもっと良くできるだろう?と問いかけることで、状況を良くするチャンスがある
・誰かが「完璧だ」と言うやいなや、頭脳の働きはシャットダウンされてしまうんだ
・指示を出す代わりに問いかけることで、人々にちゃんと関わってもらえる
・最高の社員が人とは違う考え方をするのは、人より多くのことを知っているから。彼らが人より多くのことを知っているのは、人より多くの質問をするからだ
신고
Posted by 신라
TAG work
book2008.06.20 14:01
사회인을 위한 짧은 동화.
누군가는 글을 읽고 눈물이 흘렀다고도 하는데... 난 거기까지는 (너무 메말랐나?)...
그래도 자신의 일에 의미를 부여하면 이 세상 어떤일도 가치가 있다는 것은 일을 함에 있어서 motivation유지에 효과가 있을것 같다.
  • つまらない仕事はありません。仕事をつまらなくする考え方があるだけです。意味のない仕事はありません。意味のない仕事にしてしまう考え方があるだけです。
  • つまらない仕事なんかない。仕事にかかわる人の姿勢が仕事を面白くしたり、つまらなくしたりしているにすぎない
  • どんな仕事にも感動があります。感動を得るためには、仕事の意味に気がつくこと、もし気がつかなければ仕事の意味を作り出せばいいのです
  1. 仕事の意味を考える
  2. ものごとを前向きに受け止める
  3. 自己原因で考える
  4. 自己の可能性を信じて、自分らしくやる
  5. 目指すことを、あきらめない
  • 仕事が面倒に感じた時は、仕事の意味を忘れ、その価値を実感できなくなっている時です
  • 自分がわくわくする意味を付け加える。それによって、仕事はいくらでも楽しいものに変えることができるようになります
  • この仕事に、どんな価値があるのか?
  • この仕事によって、誰が喜ぶのか?
  • この仕事は、社会とどのように関わっているのか?
  • この仕事がないとすれば、会社や社会にどんな問題が起こるのか?
  • この仕事の、楽しさとは、どのようなところにあるのか?
  • この仕事で、感謝されるようになるためには、どのように取り組めばいいか?
  • この仕事に、どれだけたくさんの人が、どのように関わっているのか?
  • この仕事に、取り組む自分の姿を、子供達が見てどう思うか?
  • 仕事の内容に振り回されるのではなく、そこに意味を見出すことで、生きがいを作り出すことができます
  • 問題が起きたことが問題なのではなく、その問題をどのように受け止めて、次にどのように活かしていくかが、本当の問題です
  • どのような出来事も自分の受け止め方によって、その後はまったく違った結果になります。この受け止め方というのは、性格ではなく選択です。人はいつでも自分の意思によって、どのような選択をするかを決めることができます。もともと考え方とは、生まれながら身につけてしまっているものではなく、その都度、自分で自由に選択することができるものです。そして、その選択の習慣化が、その人の人生になります
  • 「この時を、待っていたんだ!」問題が起きた時こそ、自分の考え方を試すチャンスです
  • 自分の出番をつくるために、根本的原因を自分自身に見出す
  • どのような問題があったとしても、自己原因で考えることで自分の出番を見つけ出すことができるようになる
  • 問題を他人や環境のせいにした瞬間から、問題の解決は難しいものになってしまいます。他人や環境のせいにしても、他人や環境は思い通りにならないからです。他人や環境のせいにして、「ああして欲しい」「こうして欲しい」と他に期待するほど、裏切られて、不満が募るようになっていくだけです。つまり、不満をつくり出しているのは、他でもない自分自身なのです
  • 他人のせいにすることは、その瞬間は楽に思えますが、同時に自分の出番、改善のチャンスを失い、達成感や感動を得ることもできなくなってしまうのです
  • どんな仕事も自分らしくやることで、楽しいものに変えることができるようになります
  • 自分が置かれている環境を、自分の舞台と思って真剣にとことん取り組めば、それはすでに、自分らしく仕事に取り組んでいることになります
  • 本気になるほど「こだわり」が発揮されるようになります。反対に、楽にやろうと思うほど、「こだわり」がなくなり、自分らしさを失ってしまうことになります
  • 厳しい状況を見て、あきらめてしまうのではなく、その状況に合わせて、やり方を変えていけばいい。いろいろやっているのに、うまくいかないからと、目指していることをあきらめてはなりません
  • 不可能と思うことはあっても、不可能はありません
  • できない理由をいくら言っても、問題を解決することはできません。大切なことは、それらを解決できる方法を考え出すことです
  • 大切なことは、あきらまずにできることを考えようとする姿勢
  • 初めから正解を探そうとしない
  • 一つでもたくさんの「思いつき」のアイデアを出すようにしなければなりません。自分の抱える課題に対して、何事にもとらわれず、できるかできないかも関係なく、「思いつき」でたくさんのアイデアを出し続ける
  • アイデアを出すときに重要なことは、何よりもたくさんの数を出すこと。そして、次のステップとして、たくさんのアイデアを一つひとつ評価して、実際に効果がある、または検討する価値があるものを、選択していきます。この時、アイデアをすべてグループ分けして、それぞれのグループにテーマを付けて、そのグループのアイデアをまとめていくことも、効果のある良い方法
  • どうして私たちはあきらめてしまうことがあるのでしょうか?それは、私たちはあらかじめ、「あきらめるところ」を決めているからなのです
  • あきらめないためには、はじめる前にあきらめないことを「決意」しておくことが必要
  • あきらめることは、自分自身にしかできません。自分があきらめない限り、私たちの前には、すべての可能性があるのです
사용자 삽입 이미지

신고
Posted by 신라
LifeHack2008.05.15 11:48

Google Book Search : http://books.google.com/

Google Code Search : http://www.google.com/codesearch

(소스코드 검색)

Google Map : http://maps.google.co.jp/

Google Bookmarks : http://www.google.co.jp/bookmarks/

Google Notebook : http://www.google.com/notebook

(온라인 스크랩)

Google Reader : https://www.google.com/reader/

(RSS Reader)

Google Page Creator : http://pages.google.com/

(홈페이지 작성)

Google Docs & Spreadsheets : http://docs.google.com/

(워드 & 표계산)

Google Toolbar : http://toolbar.google.com/

Google Desktop : http://desktop.google.co.jp/

Google Notifier : http://mail.google.com/mail/help/notifier/

(신규메일 체커)

Google Talk : http://www.google.com/talk/

Google Accelerator : http://webaccelerator.google.com/

(웹 접속 고속화 프로그램)

Google Code : http://code.google.com/

(소스코드 및 API제공)

Gmail : https://mail.google.com/mail


이외에도 무수히 많은 서비스가 있는데 내가 사용할 일은 없을것 같아 생략했다.

조만간 MS-Word, Excel 심지어는 Windows자체가 팔리지 않을 세상이 올지도 모르겠다. 인터넷만 되면 웬만한 작업은 다 할수있기에...


Gmail, Google Docs & Spreadsheets 만 있어도 웬만한 오피스업무는 가능하다.

Mac & FireFox & Gmail & Spreadsheets를 사용하면 윈도우도 필요없고 IE도 필요없고 오피스도 필요없는 세상이 펼쳐진다~ ^^
신고
Posted by 신라
TAG Google, work
book2008.02.21 22:28
여타 일잘하는 법에 관련된 책들과 비슷한 내용도 많고 읽다보면 의욕이 생기기도한다.
여백도 많고 많이 들어본 내용도 있어서 빨리 읽으면 1시간만에 다 읽을수 있다.


1。結果を出す思考
・残業なしで大きな成果を残せるようになるまで、仕事の質と密度を高める。そしてそれを果たしたうえで、労働時間を増やしていく
・継続して力を蓄えている人は、あるところで爆発的に結果が出る瞬間がある
・満足のいく準備ができていなくても、自分で設定した締め切りを過ぎたら、とにかく第一歩を踏み出してみる
・欲しい結果を得るための質問を、日々継続的に自分自身に投げかけていく
・多くの人、本、セミナーに接して、そこからビジネスにおける定石・定跡を読み取る
・大きな壁にぶつかったときは、課題を構成する要素に細分化して質問を作り直す
・「お客様からいくらもらえるか」という発想ではなく、「自分がいくら分の価値を提供できるのか」という発想に切り換えてみる
・お客様に時間を割いてもらうために、いまの自分に最大限、何ができるのかを考える
・「優柔不断は謝った決定よりもなお悪い」
・どんな仕事上の問題も、3分以内に決断して、すぐに行動に移す習慣を身につける
・成功するビジネスの条件
 ー在庫を持たない
 ー粗利率が高い(7〜8割以上)
 ー頭を下げないで商売できる(お願い営業しなくてもよいもの)
 ー参入障壁が高いが、撤退障壁は低い(競合が少なく、万一のときはすぐ撤退できる)
 ービジネスが成長するとき、自分の肉体や時間がボトルネックにならない
 ーインターネットを活用する
 ー自分が興味を持って没頭できる
 ー一定以上のマーケットが、すでに存在することがわかっている
 ーナンバーワン、もしくはオンリーワンを狙えるジャンルである
 ー成熟期ではなく、成長期にあるビジネスである

2。タイムマネジメント
・動くからやる気が出る
・思いたったら、5秒以内に行動を開始する習慣を身につける
・寝る前に、明日やるべきことをすべて手帳にリストアップする
・結果を出し続けているプロフェッショナルを具体的に思い浮かべ、その人の立場になってあらためて時間管理を見直してみる
・「明日からやろう」は禁句にして、「いますぐやる」と自分に言いきかせる

3。セルフプロデュース
・いま手がけている仕事の中から、優先度の低いものをどんどん切り捨てて、最後に残った一つに力を集中させる
・自分では当然だと思っていることも含めて、自分ができること、得意なことを100個書き出してみる
・日常生活やインターネットを通して、自分の弱みをありのままにさらけ出し、そこから成長していく姿を発信する
・目標とする年収から、自分の目標時間単価を導きだし、自分の持てる力を、その金額を稼ぐのに必要な仕事に集中させる
・自分が欲しいもの、やりたいことを、紙にまず書き出してみる
・いままでやっていなかったことを10個あげて、それにチャレンジしてみる
・自分の持てる資源を解放し続けることで、自分の資源を増やすことができる

4。コミュニケーション
・大きな成果を上げている人に会う時は、必ず自分が提供できる最善のものを用意していくこと
・辛いとき、苦しい時ほど、意識的に笑顔を作って、声のトーンを上げて話す
・欲しいもの、会いたい人、知りたい情報があるということを、絶えず周辺に伝える

5。声に出したい言葉
・苦しいとき、辛いときには、意識的に「ありがとう」と心の中でつぶやいてみる
・「お金がない」と言いたくなったら、即座にその言葉を飲み込んで、「どうすればお金を作れるのか」という観点から言い直す
・今のあなたの目標をもう一度読み直し、マイナスイメージの否定形だったときは、プラスの言葉に置き換えてみる
・難題にぶち当たった時は、できる事を大前提として、「どんな方法ならできるだろうか」とつぶやく
・優秀なパフォーマンスを上げている人の行動や思考、習慣などをTTP(徹底的にパクる)してみる
・不運に見舞われたら、それを後で笑い話として披露するために、今何ができるのかを考える
・自分より成果をあげちるライバルを見つけて、それを上回る成果を目指して努力する

6。インプット&アウトプット
・稼いだお金はすべて貯蓄、運用するのではなく、その一部を自分への教育、自己投資に回す
・本の読むべきページは全体の2割
・セミナーで学んだことを一つだけでも即日実行する。また将来にわたってつきあいたい友人を見つけられるように積極的に話しかける
・自分を変えるには、まず言葉を発すること



사용자 삽입 이미지

仕事はかけ算

신고
Posted by 신라
TAG work
book2008.02.03 00:34

제목 그대로 일을 하는데 있어서 도구로 활용할 수 있는 다양한 -대부분 꽤나 유명한- 방법들을 소개 하고 있다.
한페이지에 간단한 설명, 그리고 한페이지에 그 방법에대한 그림예시가 있어 보통 한권의 책 내용이 되기도 하는 각 방법들을 정말로 짧게 소개하고 있다.
자기의 마음에 드는 방법은 조금더 구체적인 활용방법을 더 찾아보는것이 필요할 지 모르겠다.

1.段取りの道具箱
  ・全体を見て、何を先にすべきか。
   -パレートの法則:現実的に成果の80%は、仕事時間の20%が生んでいる。
  ・戦略思考
   -まずゴールを描き、そこから逆算する。
   -選択と集中→具体的な実行法を見つける。
  ・課題分割法
   -分割して考えて、一つひとつクリアしていく。
  ・優先順位
   -仕事の重要度に応じて番号をつける。そして、番号順に取り組む。
  ・エレベータ・プレゼンテーション
   -①まず第1に結論 ②理由は多くとも3つまで。余計な感想はつけない。 ③代案があるなら、予告として示しておく。
  ・ABCDE法
   -マイナスの状況を5段階に分け、論理的に突破していく
   -A・・・・・Adversity(逆境)
    自分がおかした失敗を事件としてありのままに記述する。
   -B・・・・・Belief(思い込み)
    失敗の原因だと思うことを書く。
   -C・・・・・Consequence(結果)
    その結果に対する自分の感情を記述する。
   -D・・・・・Diputing(論破)
    Bを論破してみる。そうすればCも変わる。
   -E・・・・・Effective(元気回復効果)
    前向きに転換していく。
  ・リバース・シンキング
   -短所を長所とみなし、その長所を伸ばしていく。
  ・ステップアップ法
   -段階をきちんと突破すれば、脳は自然と"情報処理”をしてくれる。
  ・自律訓練集中法
   -5分間でモチベーションを高める。
    ①気持ちがとても落ち着いています
    ②手足が鉛のように重たくなります(→実際に鉛のようなものが手足にぶら下がっている状態をイメージする)
    ③手足がぽかぽか温かく感じます(→これもカイロや湯たんぽで手足が温められている状態をイメージする)
    ④心臓が穏やかに打っています(→鼓動を頭の中でイメージ)
    ⑤とても楽に呼吸しています
    ⑥お腹のあたりがとても温かくなります(→再びカイロや湯たんぽの出番)
    ⑦額が涼しく感じます(→今度は風が吹いて涼しくなるイメージ)
    ⑧5つ数えるとすっきりします

2.時間の道具箱
  ・ニッチタイム活用法
   -10分という時間があれば、かなりたくさんのことができる
   -目標設定と計画性、そして“10分の集中力”
  ・5分間シミュレーション
   -勝者と敗者を分けるものは、1日5分間、考えるかどうかで決まる
  ・起床テクニック7ヶ条
   ①2度寝はしない
   ②這ってでも起きる
   ③五感に大きな刺激を与える
   ④目覚めたときに“生きていてよかった”と実感する
   ⑤「眠った時間」を即忘れる
   ⑥お尻の筋肉を締める
   ⑦呼吸を一定時間止める

3.情報の道具箱
  ・オープン・クエスチョン
   -「5W1H」で聞く

4.アイデアの道具箱
  ・図解思考
   -重要度が人目で分かるように区別する
   -関連性を矢印などで示す
   -グルーピング(集合性)が分かるようにする

5.頭のいい道具箱
  ・六つの質問力
   -壁にぶつかったら問いかける
    ①論理的な質問
     「なぜ、そうなるのか?」
    ②分析的な質問
     「これからどうするか?」
    ③多角的な質問
             「ほかに何かないか?」
    ④建設的な質問
     「どうすれば可能になるか?」
    ⑤破壊的な質問
     「本当にこれでいいの?」
    ⑥懐疑的な質問
     「何かおかしくない?」
  ・ロジックツリー
   -可能性をリストアップして、一つずつ検討して消去して、残ったものが正解
  ・ドーナツ・シンキング
   -「やりたくないこと」を列挙して、それらを「やらなくて済む方法」を考えていく

6.決断の道具箱
  ・ゴール
   -とにかく“最終結果”を頭に描いて決断する
  ・データ診断
   -定量データと定性データで数値と感覚を上手に使う
  ・三つのシナリオ
   -「最悪」のシナリオ
   -「最善」のシナリオ
   -「最も確立の高い」シナリオ
  ・BEP
   -メリットとデメリットを天平にかける
  ・ネガティブ・シンキング
   -ネガティブな思いから割り出される結論から反対の行動を取る

7.言葉の道具箱
  ・ロジカル・トーキング
   -鍵は「なぜかというと・・・」という言葉
  ・3ポイント話法
   -「3つあります」と言って、その3つを挙げる
  ・フット・イン・ザ・ドア
   -まずは小さく相手を動かして、懐に入り込む
   -一度、相手の要望を飲むと、二度目からの要望も受け入れやすくなる
  ・ドア・イン・ザ・フェイス
   -前の要求を断った引け目もあるので、相手も”仕方なく”受け入れてしまう
  ・具体的に言う
   -喩え
  ・マジック・フレーズ
   -相手が”受け入れざるを得ない言い回し”を使いこなす
   -「すみませんが」、「恐れ入りますが」、「申し訳ありませんが」、「お手数をおかけしますが」、「ご迷惑をおかけしますが」。。。
   -相手は断りにくくなる

8.売れる道具箱
  ・提案力
   -”顧客に対してできること”を”顧客の立場”で考える
  ・トップセールスマンはお客さまのNeedsに答えない
   →Wantsに答える
  ・ターゲッティング
   -本当のお客は誰か(キーパーソン)、それをきちんと見極める
  ・口コミ
   -キーパーソン(口コミしてくれるひと)に情報を流す
  ・沈黙
   -話すだけでなく、”黙る技術”を身につける
  ・ブランド・ビルディング
   -徹底的に理念を貫く

9.癒しの道具箱
  ・速攻リラクゼーション
   ①息を吸いながら力を入れる
   ②しばらく息を止め、筋肉の緊張状態を感じる
   ③ゆっくりと息を吐きながら一気に力を抜き、リラックスしている状態を味わう
   ④心から気持ちがいい、という満足感に浸かる
   ⑤脳から満足ホルモンが分泌され、全身の細胞が満足感に浸かる
   ⑥全身の細胞が満足反応を引き起こし、心身ともにリラックスできる
  ・タイム・シフティング
   -あえて”無駄な時間”を作って生活に活気を取り戻す
  ・運命
   -ベートーベンの交響曲「運命」は人体は活性化する
   -波動が体内の水を共感するため
   -いらだったとき:「モルダウ」(スメタナ)
   -心が萎縮しているとき:「美しき青きブドウ」(シュトラウス)
   -強迫観念にとらわれたとき:「白鳥の湖」(チャイコフスキー)
   -純潔な気持ちになりたいとき:「交響曲第40番」(モーツァルト)
   -情熱を取り戻したいとき:「ジークフリート挽歌」(ワーグナー)

10.成功の道具箱
  ・人生の目標に日付を入れ”締め切り”を設定する
   -毎年、毎年これを見直す
  ・分身の術
   -人脈が”不可能”を”可能”にする
   -自分の代わりに考えてもらう
  ・ポジティブ・シンキング
   -日常の小さなことにイライラしたり、文句を言ったりしない
   -いつも笑顔で過ごす
   -自分の行いを振り返る
   -周りの人に寛大になる、思いやる。親切にする
   -自分の行いをよくする
   -身近な人々と円満に過ごす
   -そのとき、目の前にあることに全力を尽くす

사용자 삽입 이미지

신고
Posted by 신라
TAG work
«이전  1  다음»

티스토리 툴바